千代田区、神田の税理士【田中税務会計事務所】TOP > 事務所情報

事務所情報

会計事務所の風景
事務所名 田中税務会計事務所
代表 田中 暁(SATORU TANAKA)
事業内容 ・法人税・所得税・消費税・住民税 その他各種税務申告書の作成
・相続税・贈与税・資産譲渡に関する税務相談
・未来会計による予実管理
・経営相談・業務改善支援
・記帳代行・給与計算
・定期訪問
・税務調査の立会業務・税務訴訟支援
・事業承継に関する税務コンサルティング
・企業再編・企業再生に関する税務コンサルティング
ファイナンシャル・プランニングに関する税務コンサルティング
・国際税務コンサルティング他
住所 東京都千代田区神田紺屋町11番地 鈴野ビル6F
最寄り駅 JR山手線・京浜東北線、神田駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線、神田駅より徒歩7分
電話番号 03-5577-5527
FAX 03-5577-5536
営業時間 9:00〜18:00(平日)
定休日 土日祝日
HP http://www.tanaka-acc.jp/
情報セキュリティポリシ
  • 会計ソフト、ワード、エクセル等のファイルにはパスワードをかけ、万が一の流出時にも見られないようにしています。
  • 会計・税務など税理士業務に関しては外部委託はありません。従って社外に情報が出ることはありません。
  • ファイルサーバは自社開発のプライベートクラウドです。従って万が一の設定ミス、サイバー攻撃に対しても堅牢になっています。
  • クラウド上でのデータ保存時には、通信の暗号化、パスワード管理等の徹底、アクセスログを監視し不正アクセスがないかなど監視を行ないます。
  • データベースは専用システムとし、通常のファイルコピーのようにはデータは取得できないようにします。
  • OSには常に最新の状態にアップデートし、セキュリティパッチを当てます。
  • PCには会計ソフト、オフィス系ソフト以外のものを極力インストールしないようにし、ウイルス混入を予防します。
  • アンチウイルス(ワクチン)ソフトを常駐させ、リアルタイムスキャンはもちろん、定期的なフルスキャンを行ないます。
  • データは定期的にバックアップし、物理的に隔離して数世代保存します。これにより故障のほかランサムウェアに対しても抵抗力が高まります。
  • 飲酒することが見込まれる場合、ノートPCは持ち出しません。
  • データを運ぶ場合、できるだけUSBメモリなどへの保存しての運搬は避け、クラウドを使うようにします。
  • 社外に持ち出す可能性のあるノートパソコンには、パスワードなしにはログインできないことはもちろん、HDD自体を暗号化し、分解されてもデータは見られないようにいたします。
  • PCの破棄のさいには、HDDを取り出し、物理的に破壊してしまいます。これによりデータがサルベージされることを完全に防ぎます。
  • ビジネスメール詐欺にひっかからない、落ちているUSBメモリを挿さない、メールの誤送信をしない、など情報セキュリティ教育を徹底します。
  • 必要に応じネットワークのパケットを監視し、情報流出、PC乗っ取り、サイバー攻撃、などを検知します。
  • 脆弱性のチェックを定期的に実施しています。
  • 情報セキュリティ全般に関し、IPA情報処理試験の試験委員でもある情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)のサポートを受けています。